スポンサーリンク

オシャレな機能門柱サンワカンパニー「オスポール」設置!郵便配達の方がスルーするほどのスッキリです

引越から約1ヶ月が経過しようとしておりますが、室内はダンボールが残り片付けは6割?ぐらい終わりましたかね?銀行の本契約も済ませていませんので表示登記が完了したと連絡をいただきましたので、早々に本契約の日程を調整したいと思います。今日は設置が完了した門柱について

我が家の門柱は

門柱はどんなタイプがいいのか?で紹介しましたが、改めてサンワカンパニーの「オスポール」を採用しました。何が決めてだったか?価格は?気になる設置後の使い勝手や感想を

どんな門柱に?

門柱って聞くとどんなものを連想しますか?私の実家は門柱がなく市販のポストを玄関脇に設置しただけでした。大きなお屋敷なんかは文字通り「門」があり表札には漢字で苗字が彫られているみたいなのを想像しちゃいます。私は身分相応の小さな門柱でシンプルにしたかったのです。

門柱に求めるもの

門柱には多くを求めていませんでした。シンプルでオシャレな物がいいなぁと考えていてネットで発見したのがサンワカンパニーさんの「オスポール」だったのです。ステンレスの外観はシンプル。門柱の上部にはインターホンをインストールできる小窓そして中段にはポストがあり耐久性・機能性も満足できる仕上がりでした。これに決めました。

価格は?

我が家はアーキテクトビルダーさんに建築を依頼しましたが施主指定・施主支給なんでもOKと言ってくるのです。しかも原価公開なのです。サンワカンパニーさんのネット販売サイトと同じお値段で施工費も外構工事に含めてくれました。89,800円でした。市販のポストと比べれば少々お高めですけど長持ちしそうなのでOKとします。

設置後の感想

狙い通りと言いますか 本当にシンプルすぎて門柱だとは一見するとわかりません。オブジェは言いすぎですが玄関アプローチのポイントとして柱を立てたのかと思うほどです。こんな感じです。

郵便受けの扉はダイヤル式の鍵で開け閉めも簡単。しかしポストの口が分かりにくいかもしれないので地区担当の郵便局員さんが一巡すれば、きっと覚えてくれるはずです。

次にインターホンですが、こちらは小窓の中にインターホン本体が埋め込まれるのでインターホン部分だけ飛び出ていないので本当に分かりにくい これに気がついてくれるのか?本当に心配です。

ただ住居盤(○○ー○○)番地が記載されている物をオスポール本体に貼れば、これが門柱であることを理解してもらえるのではと考えました。ただ貼り付ける位置が問題で上過ぎると目立ちすぎでせっかくのシンプルでおしゃれ感が半減します。逆に下過ぎても植栽で隠れたりして気が付かないかもしれません。オスポールはシンプル過ぎるので設置場所の近くには物が少ないほうが目立つので見つかりやすいような気がします。オスポールの影になっている夜なべして作成した仮ポストもかなりの力作ですが・・・

玄関も重要ですけど、アプローチやポストも家の顔だったりするので重視してみてはいかがでしょうか?