スポンサーリンク

建築会社レポート:高砂建設 ソーラーサーキット+無垢材で健康住宅一筋の質実剛健な印象

本日は埼玉県蕨市にある「高砂建設」の展示場を見学にお出かけ 寒い冬に訪れたのは訳があります。それは「ソーラーサーキット」という外断熱+二重通気工法の家だからです。ご存知の方も多いと思います。夏涼しく冬暖かい 建物の温度差がない が特徴です。

事前に電話で展示場見学したい旨をお伝えしましたが、担当が不在なので時間を調整してほしいと言われてしまいました・・・・ そんなに商売っ気出さなくても すぐに契約なんかしませんよ。

それよりも、御社の建物の空気感や造りを見たいんですよ。

蕨市にある展示場は大きな二世帯住宅と30坪の単世帯向け住宅の二種類 どちらも気になります。

まずは大きな二世帯の方から玄関を入ると木の香りがほのかにする。大きな玄関ホールは吹き抜けになっているが寒くない。これはソーラーサーキット工法の恩恵でしょうね。温度差がない。 続きてリビングへ畳のコーナーもありキッチンとダイニングで20畳ほどでしょうか大きな空間でした。ソーラーサーキット工法の壁の内側の構造を見れるように壁が透明になっていたり 勉強になりました。

次に30坪の単世帯へ こちらは1階が主寝室と子供部屋2階にリビングとダイニングそれから水回りがある「2階リビング」の家です。住宅密集地や都心部に適した住宅です。
どちらの間取りも展示場なので参考程度に考えるべきですが、30坪の2階リビングの間取りはソーラーサーキット(実は高砂独自の工法だけど)の特徴をうまく利用している。

やはり昔から無垢材を使った住宅に定評がある会社さんでしっかりした造りの家です。そして性能もしっかり「ソーラーサーキット」の工法を活かす工夫がありました。担当してくれた営業さんは以前は現場監督として現場を回っていた方だったので建物に詳しく頼りがいのある方でした。

こちらでも金額的な事を聞きました。30坪の単世帯向け住宅であれば本体は2,000万円(税抜き)で建築できるそうです。これだけの仕様であれば安めではないでしょうか?

ソーラーサーキットの場合はこちらにプラス坪5万円程度で施工できるそうです。

性能を考えた質実剛健の住まいなら「高砂建設」かもしれませんね。