スポンサーリンク

ローコスト住宅は性能が良くない?土地と建物のベストなバランスはコミコミ価格で考えましょう。

こんにちわ もう新しい家へ引越す事を今年の抱負にしてしまった管理人です。インフルエンザが大流行してますが皆様はお体大丈夫ですか?我が家の子供達はインフルエンザA型に感染しましたが、今年のインフルエンザは発熱から丸2日で熱が下がる子が多いようです。

これまで近場の建築会社(工務店)さんの展示場や建築現場を見学してまいりましたが、決め手となるほどの衝撃的な出会いはないのですが、それ以上に出会えないのが土地です。私が住む(住みたい)場所は区画整理中で売地が出ない保留地もない そんな状況で嫁の実家(義父)が持つ土地への建築も諦めた訳ではないけど、難しそうだなぁ それならと土地を探すが土地の価格が高いと言いますか 相場なんですよね。2000万円前後出さないと良い土地には巡り会えないみたいです。

そうなると土地と建物の予算バランスは半々もしくは土地6割建物4割みたいになる。

我が家の総予算は3500〜3800万円だから、建物に1400〜1500万円 これはローコストじゃないと無理です。

でローコストと言われる建物がどのような物なのか?確認してみました。

ローコストの価格は?

坪単価20〜30万円がローコストと言われているようですが、実際のところは?付帯工事や照明 カーテンなどの費用が含まれていない建築屋さんが多いようです。物価から言えば明らかに安すぎますよね。実際は40〜50万円でコミコミ価格を提示するような建築屋さんが一番良いかもしれません。また、この面積であれば1XXX万円以上は頂きませんと言う建築屋さんもいらっしゃいます。

品質は?

新築戸建の住宅も最近は性能を重視していて断熱性も良いがローコスト住宅との違いは何か?ローコストと言っても注文住宅です。間取りも自由ですし、住設などもアップグレード出来るのが新築戸建との違いですね。

見極める

ローコスト=粗悪 という考えは古く住宅への費用を抑えて日常の生活を豊かにすると言う考えの方も多いのではないでしょうか?また私のように総予算的に郊外であれば十分な広さの土地と住環境が整うのに仕事や家族(実家近く)などの関係で都心部に近い場所へ住わざるおえない場合もあるでしょうね。だから見極めが大事です土地と建物のバランスを考えてベストなバランスで住宅を建てましょう。それにはローコストの住宅を多く見て、自分に合った建築屋さんを見つけましょう。

見積もる

建築する土地が決まっていなくても探している場所の相場は大体分かりますよね。なので総予算から土地代を引いた残りで住宅と付帯工事や外構をコミコミで計算してみましょう。きっと建築屋さんも絞られてくるでしょう よく言われることですが建てたい建築屋さんの予算から土地の予算を決めるらしいですが、私は土地は様々な要件で価格が変わります南向き 北向きでは数百違うことも 私は建築屋さんを予算別に分類して考えます。土地以外で2000万 2500万 3000万 もっと言えば1800万円で、それぞれ建築できる建築屋さんを見つけておき土地の購入の際に直ぐに総予算内で一番良い選択が出来るでしょう。

何を重視するか?

私も様々な建築屋さんを巡ってみます。