スポンサーリンク

テレビアンテナ設置工事は専門業者よりも街の電気屋さんの方がお得な場合がある。3階建は高所作業費に注意!

「アンテナ工事は◯◯◯」のようなフレーズで有名なアンテナ設置専門の会社さんへアンテナ設置工事の問い合わせをしてみたのですが、話を聞くと想像していた以上に設置工事費がかかることがわかりました。

Schueler-Design / Pixabay

アンテナ設置専門のコールセンターへ電話
私「3階建 壁取付でお見積もりを頂きたい」
アンテナ屋「かしこまりました」
概算だと
アンテナ 2.5万円
ブースター2万円
取付工事1万円
高所作業2万円で
計7.5万円になります。

私「高所作業費は足場があると安くならないですか?」
アンテナ屋「逆に足場があると電波の受信感度を測定する際に正確に測れないので足場解体後になります」
私「それだと足場を解体してからの設置になるんですか?」
アンテナ屋「そうなります。」

色々 確認して、どうにかならないか粘りましたが足場があるとダメみたいです。

ホームページなどで紹介されている価格と比べると5万円高にもなりました。

なぜ、こんなにも違うのか?
それは3階に設置となり高所作業費がプラスされているからです
※しかし高所作業費が無くてもHPの価格より高いですけどね。やっぱり見えないほど小さく注意書きがあるんだろうな。

そして、アンテナ工事の条件として足場があると設置してくれません。
なぜか?
電波状況を測定するのに足場が干渉すると正確に電波を測定できないらしいです。
まぁ 理由は分からんでも無いけど、そしたら雨だったり天候が悪い時に電波を測定してほしいものですね。その方が一番電波がいい設置場所を見つけられるでしょうか

それ以上に足場があるうちに設置したらクレーン車必要ないし高所作業でも足場がある方が安全だと思うけどなぁ?

で、アーキテクトビルダーさんに相談してみると宅内の電気工事をやってくれている電気屋さんにお願いしてくれました。
普通はやってくれないと思うんですけど、ありがたい 宅内の配線関係も全て熟知しているので手間がないのもいいです。
NHK対策?いや 外観の見た目を重視して壁付けで目だ立たない位置に取り付けを依頼したのですが、3階の南面の壁は受信感度が悪く北西角の壁からニョキっとパイプがのびた先にアンテナを取り付けてくれました。道路から目立たない場所に取り付けて頂きました。

費用的にも設置工事専門の会社より安くなりました。

皆さんも一度、街の電気屋さんに問い合わせてみてください