スポンサーリンク

建築会社レポート:自然と住まい研究所 自然素材と建築家との協働で合理的な住まいを提案 コンパクトながら広がりのある間取りは必見。

本日は茨城県守谷市にお邪魔しました。

「自然と住まい研究所」という変わった名前の建築会社さんのモデルハウスを見学させていただくためです。前日に急遽お願いした見学にご対応いただき、スタッフの皆さんご迷惑をお掛けしました。


初めてつくばエクスプレスに乗車し秋葉原から守谷へ30分程度で着くので都内からのアクセスも良い 住環境も贅沢を言わなければ何でも揃います。実は私、以前勤務していた工務店さんの敷地調査で守谷市を訪れたことがあり、しかも今回見せていただくモデルハウスの近所だったので直ぐに場所は分かりました。

さて、モデルハウスに着くと女性のスタッフがお出迎えしてくださり建築途中の住宅を見学するためにクルマで移動します。

見せていただいたのは平屋のお宅で薪ストーブがありオリジナルのキッチンと造作の棚や机があり職人さんの丁寧な仕事ぶりが伺えます。過去の経験や最近見学させていただいた展示場などと比較すると一言「素晴らしい」これだけ手間をかける家は久しぶりに見ました。

次に見せていただいたのは築8年を経過したモデルハウスです。このモデルハウスは「自然と住まい研究所」記念すべき一棟目のお宅だったのです施主にご家族は転勤で家を開けることになり「自然と住まい研究所」の代表がそれならとモデルハウスとしてお借りしているそうです。建物は建築家伊礼さんの設計で30数坪のコンパクトながら狭さを感じない間取りで動線も良く住みやすそうです5人家族で住まわれていたそうです。

女性のスタッフと家づくりに関する状況や予算などを話しながら「自然と住まい研究所」の考えをお聞きしました。しばらくすると営業の方がいらっしゃり、より具体的な家づくりの流れを説明していただきました。

やはり気になるには費用です。また単刀直入に聞きました「例えば30坪でどのぐらいですか?」営業さん「坪単価という考えはないのですが、だいたい坪60〜65万ぐらいの単価になります。しかし私たちにはベーシックなプラン提案もありますので30坪で1800万+諸経費などで2000万程度のお宅が多いです。」

安い。これまでお話を聞いた住宅屋さんと比べると安い  しかし、ここは茨城県守谷市 ここから埼玉県での建築を考える私は「遠方なので交通費とかもろもろかかりますよね」営業さん「そうですね 私ども建築費の数パーセントを遠方出張費のような形で頂戴しています。だいたい100〜150万ぐらいですかね」坪単価が低めだけど遠方で費用が膨らむと、建築地に近い住宅屋さんに頼んだ方が良いが、ここなら坪3〜5万程度プラスで建築できる。ますます魅力的ダァ

建築家の伊礼さんと代表の方は多くの仕事をされており都内などでの建築を依頼されることも多いそうです。なぜ茨城県から都内へ?予算が合わないけど「自然と住まい研究所」なら予算内で収まるという伊礼さんの声 これは本当なのだろう。大工さんは8組 月3棟の着工そして年間30棟以上という実績は素晴らしい。

ここも頼んでも失敗のない住宅屋さんである事は言うまでもありません