スポンサーリンク

建築会社レポート:榊住建 地場の木材と「そよ風」工法と女性面線の設計で、ほっとする家づくり!少数精鋭で知識豊富な工務店。

本日はちょっと変わった場所に来ております。

浦和美園駅からサッカー専用スタジアム「さいたまスタジアム2002」へ向かう途中にある一軒の住宅。人は住んでないのですが・・・

ここはさいたま県産木材住宅促進センターのモデルハウスで林業や工務店が参加する団体の方々が協力して運営しているそうです。

2015.06.16[1]

その参加企業である「榊住建」の方とお会いする約束

予定の時間前に建物前に到着して外回りを確認すると破風など外周部の木材は経年劣化を感じる そして約束の時間となり建物内へ榊住建の営業さん?現場管理・監理の方?作業着姿がいい。

sakaki

実は「榊住建」さんは10年以上前に当時勤務していた工務店と競合した相手で結果的にはお客さんは榊住建さんに決めた。そんな「榊住建」だからこそ 建物はしっかりしている思った。でも正確には榊住建さんのモデルハウスではないので参考程度と考えよう。

単刀直入に聞いた「50坪程度の建物で予算はどの程度になりますか?」
榊住建「そうですね お客様の平均的な価格を坪単価にすると70〜80万の間です ですの3500〜 と考えて頂ければ」

質問をさせていただいた。私「間取りはどんな感じなんですか? 例えば子供部屋をどうするかとか?居間はどんな配置か?とか」

榊住建「私達の間取りは無駄なスペースを作らずにつながりがあって極力個室を作らない間取りを提案しています。なので子供が小さい時は川の字で寝て子供が大きくなったら収納棚などで仕切りをつけて部屋を作り子供が独立したら、また仕切りを取る。 そんな間取りです。」

100%の回答でしょうね。私も同じ考えです。子供部屋個はあっても小さくて極端に言えば寝るスペースだけでいい。居間(リビング)に自然と集まるような間取り 自分の部屋とリビングで勉強する子供を比較するとリビング学習する子供の方が成績が良いという調査結果もある。そして一つながりの間取り 通路は作らない それだけで3坪程度は違ってきます。

ちょっとだけ現実的なお話を予算が限らているからコストを抑えたいけど対応できるのか?聞いた。榊住建「可能ですよ 例えばシステムキッチンも既製品ではなく簡素なキッチンを作れば費用を抑えることができます。また壁紙や壁材を工夫すればもっと抑えることもできます。そうですね 坪計算ですと70万円程度まで下がるんじゃ無いでしょうか」

やはり良いものは金額も良い。高い安いで考えているのではなく、良いものはそれだけの価値があるということです。

結構良いかも 担当者が営業ではなく現場監督というのも安心のひとつです。