スポンサーリンク

希少!ルイス・ポールセンのPH5 PH50を展示している埼玉県所沢市「イケダ照明」さんにお邪魔して来ました。

我が家のダイニングテーブルに合うペンダントライトはどれだろう?

実は以前からペンダントライトは決めていました「ルイス・ポールセン」のPH5かPH50です。

ポール・ヘニングセンが1958年にデザインしたペンダントランプ、PH 5 は、今もなお新鮮さと美しさをたもつ照明です。引用

その形状は非常に美しく光の広がりを感じる事が出来るでしょうね。
ただ問題がありましたら、それは現物を扱うお店が少ないのです。しかも展示されているお店にも多くても2種類ぐらいしか置いて無いのです。まぁ埼玉県の田舎だからでしょうね。

しかし諦めないでください都内に行かなくて展示しているお店を発見しましたよ。埼玉県所沢市にある「イケダ照明」さんです。

トップページ | 照明専門店イケダ照明ショールーム
照明専門店イケダ照明ショールームでは、オリジナル照明をはじめ、世界中から厳選した照明器具を常時1500灯以上展示・販売

こちらのお店はPH5のクラシックとPH5コンテンポラリーのローズ、PH50オリーヴ・ブラック/ミント・ブルー/ワサビ・グリーンが揃っていました。凄い。これだけで定価で約50万円ですからお店側も勇気が要りますね。でもイケダ照明さんは本気度が違います。お店に入店すると店員さんが3歩後ろをキープして説明をしてくれます。私達がPH50を見ていると「ルイス・ポールセンですね ダイニングにもリビングにも合う照明です」と絶妙なタイミングでの説明です。

イケダ照明さんは照明の他にカーテン エアコン エクステリアも施工するそうです。これは注文住宅で別途工事となる部分 その全てを一箇所で完結できるのは嬉しいですね。
さぁ皆さんもルイス・ポールセンのPH50やPH5の展示品を見たければ所沢市の「イケダ照明」さんへどうぞ。