スポンサーリンク

スマートホームは防犯にも最適!安価な仕組みでホームセキュリティも手に入れたい

新築の計画は今年の月頃から本格的に動き出した。現状(8月末)では実施設計段階で、まもなく建物を構成する図面が完成する。細かい仕様部分では決定していない部分もあるが概ね現在の間取りで決定だと思います。

今日はスマートホームとホームセキュリティについて最近話題になっているIotを含め構想してみました。IoTとは物のインターネットと言われ、あらゆるデバイスがインターネットとつながりデータや操作をネット経由でやり取りできる仕組みみたいなものです。

昔々、映画で声でテレビの電源をONしたり、勝手に証明が点灯したりというシーンを見たことがあったが実際には既に実現できている。実際に試されている方もいる。

 

Google Homeでhue(電球)の明かりを操作してみた #reinvent | DevelopersIO
こんにちは、せーのです。 このブログでも何回か触れておりますがラスベガスにてre:Invent 2016に参加した人は全員「Amazon echo dot」を頂きました。そしてその勢いでなぜだかGoogle Homeも買 …

 

スマートホームですよ。未来感あるなぁ あこがれる

 

そしてホームセキュリティはセコムやALSOKみたいな警備会社ではなく自衛のホームセキュリティで安価に導入でき効果があると思われるのがスケジュールで照明が点灯する仕組みです。例えば夏なら夕方6時頃から照明が点灯して7時頃には主要な照明が点灯し、在宅していることを装うことができる。そして夜11時頃には消灯すれば誰もが在宅で誰かがいると思うだろう。泥棒さんにも有効かなぁと思う。

Philips Hue – Turn on your peace of mind

 

例えばですが、Philips Hueは照明を壁のスイッチではなくスマートフォンなどで遠隔・外出先からも操作できるのです。

Philips Hue(ヒュー) スターターセット v2 929001156101
Philips(フィリップス) (2016-04-06)
売り上げランキング: 7,543

 

スマートライトで暮らしが変わる | Philips Hue
スマートライトなら、リラックスタイムもディナータイムも明かりで模様替え。

 

これも未来ですよね。そして個人的にはAmazonEchoを望んでしまうのですが日本ではGoogleHomeの方が先に販売を開始することがGoogleI/Oで発表されました。

2017年夏以降順次発売だそうです。


ではGoogleHomeはどんな機能があるのでしょうか?

電話したり 検索したり テレビで動画を見たり 声で操作できるんですよ。

 

このデバイスは購入後、単体でも高機能なのですがAppleHomeKit対応なのでiPhoneのSiriから操作することも可能で、日本国内の販売が決定したGoogleHomeでも操作できるようになるそうです。加えてIKEAからAppleのHomeKitとAmazon Alexa、そしてGoogle Homeに対応する電球が販売されるというニュースも

Ikeaのスマート電球がApple HomeKit、Amazon Alexa、Google Homeをサポート | TechCrunch Japan
Ikeaのスマート照明システムのアップデートにより、そのワイヤレスハブがAppleのHomeKitとAmazon Alexa、そしてGoogle Homeに対応することになった。つまり、ハブがあってスマート電球があれば、これらのデバイスのどれかを使って音声でコントロールできるし、またAppleのiOSアプリHome..

ますます欲しくなった。
Philips Hueか? それともIKEAか?
身近にあるのはIKEAかなぁ???