スポンサーリンク

建築会社レポート:彩り工房(昭栄建設グループ) ソーラーサーキット+トライアングル間取りで家族のつながりを重視する設計

本日は小雨の中、さいたま市緑区にあります「彩り工房(昭栄建設)」の展示場にお邪魔しました。こちらの特徴は前回ご紹介した「高砂建設」に続きソーラーサーキット工法を採用する住宅です。合わせて特長的なのは家族の気配を感じなら、生活できる間取りを提案しているところでしょうか?

前日に見学の電話を入れていたので営業さんが朝一からスタンバイしてくれていました。

ありがとうございます。

高砂建設さんと昭栄建設さん の2社がご近所でソーラーサーキットを採用する建築会社さんですので比較せずにはいられません。高砂さんとの大きな違いは冒頭にも書きましたが間取りかもしれませんね。高砂建設さんと比べると居室が一つながりの間取りのため、家族がどこにいるか?すぐに把握できます。家の中にいるのに大声で「どこ?」と言う必要もありません。


浦和美園の展示場

ただ高砂さんの間取りが悪いわけではありません。展示場がそういう間取りだっただけで実際は違うので誤解がないようにしてください。

そして、昭栄建設は主婦目線が間取りに反映されている台所からの動線・2階のインナーバルコニーなどがその表れかもしれません。

昭栄建設さんの展示場は浦和美園と原山(浦和)の2箇所あり、わがまま言って同日に2箇所を見せてもらった原山のほうは贅沢な仕様で全開式の木製サッシなんかは普通の住宅にはない。建築家と建てた家みたいな雑誌ではないとお目にかかれないような代物です。


原山の展示場

どちらの展示場も雰囲気が良く 長居してしまう。私個人としては高砂さんよりも気に入った。しかし営業さんが頼りない もっと堂々とした接客でもいいのではないでしょうか?余計なお世話かなぁ。

実際に金額を知りたくて概算をお願いしたら敷地調査をして参考プラン(間取り)を書かせてくれと言ってきた。正直に言うと「そこまでしなくていいですよ」なんですけど、大きな差が生まれないようにという口説き文句に負けて じゃ お願いしますと

まだ概算は出ていませんが、恐らく70~80万円位/坪になるのではないでしょうと営業さんが言っていました。まぁそんなもんですよね。

 

間取りに対する考え方と老舗という安心感(地元埼玉では)は強い。任せて安心はある。分譲も手がける会社さんなので土地からの方も一度は相談していいのではないでしょうか?