スポンサーリンク

設計事務所と工務店を兼ねる建築屋さんへ相談!これからの家造りはセルフビルドらしい

いよいよ始まった「我が家の住まい」ですが、土地は分筆登記の手続きを進めているが建物については、まだ具体的な話は進められていないのが現状です。

ネットなどで工務店を中心に依頼先を模索している状況ですが、以前から気になっていた工務店?設計事務所がある。そこのコンセプトは「設計事務所+工務店」設計も施工も一貫して行えるという事。そしてセルフビルド(施主が作業を行う)という。新しい?ような昔ながらの方法かも?と思っている。

具体的な名前はご依頼もしていないので控えますが、これからはこの形態が増えてくるらしい。私は共感できる。


ハウスメーカーの家造りを否定はしませんが、共感はできない 何故なら家を「商品」だとカタログに記載することが多いからです。商品?違和感があります。家ですよね。商品とは同じ品質で同じ程度の物を意味する言葉だったり売り物と端的に表現される言葉だと思います。とある会社のCMで「同じ家は作らない」というキャッチコピーがあるように、家は土地も家族も生活スタイルも違う人が住むので同じには絶対にならないと私は考えています。同じ場所でも同じ条件はない隣り合わせでも違いますよね。

それで私は工務店や設計事務所への依頼をしたいと考えています。営業さんが要望を聞き取り設計士へ伝える。間取りのプランが出来上がる。という流れではなく、この場所に建築するなら どんな事を考慮しなければいけないのか?またはどんな暮らしがしたいのか?など一緒に作り上げたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします