スポンサーリンク

やっと実現!壁掛けテレビで空間スッキリ素人でも壁掛け金具取付とテレビ設置できましたパート1(テレビ購入編)

当初から構想していた壁掛けテレビ

自宅の設計段階でリビングのテレビ位置は決まっており設計士さんも当たり前のように壁掛けテレビすることを見越して設計してくれました。と言っても設置を想定している壁に石膏ボード+合板を壁全体に貼ってくれたので壁掛け金物がどこでも打てるようにしてくれてコンセントやテレビ線も床から1m程度上がった位置に設置してくれました。

テレビの買換えは突然に

以前から利用している液晶テレビは2008年製造のシャープ「アクオス」37インチ 今では小さい部類に入るのかもしれないが購入時は15〜16万円ぐらいだったと思うので私にとっては大きな買い物でした。確か家電エコポイントを利用しての購入でした。もう10年選手なので液晶のバックライトも暗くなったりしているので経年劣化してきたのは否めない。詳細は省きますがテレビの液晶面にヒビが入ってしまったのです。これは買い換えなければいけないレベルだなぁと確信しました。

家電量販店には在庫がないのが普通?

大型の家電を10年も購入していないので、久しぶりに大型の家電を購入しようと家電量販店へ液晶・有機ELなどテレビが並んでいます。高価な有機ELよりもコスパが良い液晶テレビ一択だったのです。店員さんに「このテレビ在庫ありますか?」と気になった商品を指差すると店員さんが端末で在庫を確認。しばらくすると「こちらは在庫ありませんね」訳あって今日持って帰りたいと伝えると詳しく店員が事情を説明してくれた「最近は店舗に在庫をあまり置かないんですよ。近くで一番多く在庫があるのは◯◯店ですが、それでも50型以上は別メーカーの1台のみです」 ◯◯店は最寄りで一番大きい店舗で私も行ったことがある。そこにもないのか・・・ここは残念だけど別の家電量販店へ行ってみよう。

ロードサイドの家電量販店で在庫発見

別の家電量販店に到着してテレビ売り場の店員さんに「49・55ぐらいで在庫がある商品を教えて欲しい」と聞きました。家電量販店で交渉したりしている時間もないので店員さんに「今日持って帰りたいんですよ」と伝えると店員さんの動きも機敏になりますよね。このお店は大型家電量販店として全国展開していて在庫も豊富なのではと考えていた。しかし、それでも店舗には在庫が少なくあるのは最新機種ばかりで型落ちの狙い目の在庫は少ないようです。機種を3種類に絞って価格を比較します。最新の中級グレード55型、型落ちの最高グレード49型、中級グレード49型の順番で価格がやすくなります。

ソニー製のテレビを購入

これまで利用していたシャープ「アクオス」は亀山モデルというネームバリューもありますが、国内でもっとも多く売れた液晶テレビではないでしょうか。店員さんも「多く売れているのはシャープ製ですよ」今でも人気なんですね。ただ、今回購入したのは

https://amzn.to/3421v9u

ソニー 55V型 液晶 テレビ ブラビア 4Kチューナー 内蔵 Android TV KJ-55X8550H (2020年モデル)です。価格.comなどの最安とは2万円も違いますが、本日持って帰りたいという希望を叶えてくれるし、別の店舗を回っていると今日中には手に入らないので購入を決めました。購入時で最新モデルです。

最新機種は初期設定が簡単でビックリ

支払いをサクッと済ませてテレビを自宅に持ち帰り、それまで使っていたテレビを移動して新しいテレビをテレビ台のようなテーブルにとりあえず載せてみると、テーブルの横幅からはみ出す大きさにビックリです。お店で見る大きさと自宅では違いますね。電源コードとアンテナ線を接続して電源を投入すると初期設定ウィザードが始まります郵便番号やWiFiの設定を行えば数分で完了します。こんなにも簡単なんだと思いました。

次回は壁掛け金具の購入と取り付けを行います