スポンサーリンク

ダイニングテーブルのペンダントライトを購入!定番のPH5ではなくニトリのコスパ抜群のペンダントにHue電球

こんにちは

我が家のダイニングテーブルの上にはダクトレール がありスポットライトなどを自由に配置できるが私は以前からペンダントライトとしてPH5を設置したいと考えていた。

製品

インテリア雑誌や住宅専門誌などで目にしたこともあると思います。これをポイントで設置してみたいなぁと

引越後、ペンダントライトは設置せずに半年が過ぎてしまった。リビングにはスポットライトや壁付けのブランケットと天井のダウンライトなどがあり暗くはないのですが、ダイニングテーブルで子供が勉強をするようになり夕方などは暗さを感じるようになってきた。

妻からも「ペンダントライトどうするの?」と聞かれPH5が欲しいとは思っていたが高価な物で10万円程度の予算が必要である。

そして結論としてのニトリへ

ニトリと聞くと安いが先行しがちですが、我が家はニトリを多用しておりカーテン(ローマンシェード ブラインド) 収納箱など数も多い。私はニトリ=コスパ と考えている 形あるものは壊れたり劣化するので買い換える前提で購入している。

ニトリネット【公式】 家具・インテリア通販

色はグリーン 嫁さんがグリーン好きなので

その他はホワイト レッドがありますが、我が家は壁が白なのでホワイトはないなぁ レッドは勇気いるよね なら嫁さんも好きなグリーンだね。

いざ、取り付けしてみると「これは これで あり」と自分に言い聞かせる。

コストとデザインは比例しないものと考える傾向がある自分脳を洗脳してコスト優先にシフトさせた休日でした。