スポンサーリンク

お値段以上の「ニトリ」アプリが便利な件。「サイズwithメモ」があれば図面が必要なくなるなぁ

戸建てに引越をして早2か月が経過して、少しずつ環境にも慣れてきた感がある今日この頃ではあります。週末の予定は「子供と遊ぶ」「家のDIY」が主で遠出もしないしご近所だけで暮らしています。

そんなDIYの困りごと

私の場合はDIYと言っても簡単な作業だけで技量が必要な事にはまだチャレンジしておりません。そんなDIYで一番困りごとは寸法(サイズ)です。なんでもそうですが寸法を合わせないと大変なことになります。

ニトリが便利

ニトリでお値段以上の物を買うのがDIYではないです。ニトリのアプリが有能なので紹介します。

ニトリのアプリからオンラインショッピングやチラシなどを閲覧できるのですがメニューにこんな物が「サイズwithメモ」

何か?これが便利で寸法を測った後に測った物の写真を撮影し矢印を伸ばして長さを入力すれば実寸の図面が出来上がるのです。

これをホームセンターなんかで写真と寸法を見ながら、これならハマりそうだとかその場で判断ができる。

これがすごく便利で最近のお気に入りアプリに急上昇です。

素人では判断できないから

戸建ての壁などにビスを打つ場合は下地(柱)があるのか?素人だと判断できない事が多いです。建築段階から現場を見ているなら、ここには下地があるとか分かるけど建売だと建築中は建物の中を見ることはできないことが多いと思う。そんな場合も写真をホームセンターの店員さんに見せながら相談すれば大まかではあるけど下地位置やポイントを教えてくれるはずです。

ニトリのアプリが本来の使用方法ではなくサイズを写真に書き込める機能が一番有能であると感じた週末でした。