管理人について

日本の持ち家所有率は60%を超えているそうです。私は家に対して特別な思い入れはありませんが、これまでの人生で経験した事(工務店勤務)を活かし家族にとっての安らぎ場となり日々の暮らしが少しでも楽になるようにしたいと思っています。そんな家づくりの記録をつづるブログとしてスタートしました当ブログですが、やっと2017年4月から本格的な家づくりが始まりました。

既に何社かとお話をして結論としてはアーキテクトビルダー(設計事務所兼工務店)へ家づくりをお願いする事を決める。長女の小学校入学と重なり工期の短縮のため様々な妥協をしながらも完成しました。

家づくりの年表

  • 2011年3月 東日本大震災
  • 2011年5月 長女誕生
  • 2013年3月 次女誕生
  • 2015年 家づくりを本気で考え始める
  • 2016年 嫁の両親へ同居を提案
  • 2017年3月 義父の畑を借りて建築することになる
  • 2017年4月 初回プラン
  • 2017年4月 長男誕生
  • 2017年5月 2回目プラン
  • 2017年6月 3回目プラン
  • 2017年7月 実施設計&仕様決め
  • 2017年9月 図面決定&見積もり提示
  • 2017年10月 最終見積もり提示
  • 2017年11月 確認申請→済書をいただく
  • 2017年12月 基礎着工(契約前)
  • 2017年12月 工事請負契約 締結
  • 2017年12月 銀行 金銭消費貸借契約 締結
  • 2017年12月 住宅ローン1490万円実行
  • 2018年1月 土台・足場・上棟・上棟式
  • 2018年4月 木工事完了・給排水・引き渡し
  • 2018年4月 引越・入居
  • 2018年5月 外構(玄関アプローチ)

■建築地

東京ので隣県で人口60万の中核市 嫁さんの出身地で敷地面積は約35坪 用途地域は準工業 区画整理済み 南前面道路は幅員6m 間口7m×奥行16m と南北に長い敷地です。

■建築会社

さまざまな建築会社さんへ見学や家づくりについてお話をお伺いして最終的に請負契約を締結(2017年12月)したのは、アーキテクトビルダーさん 設計事務所と工務店が一緒になっていて設計も施工も請け負ってくれます。

■建物

建物は主に国産の木材を使った木造軸組みの3階建です。

■生い立ち

福島県に生まれ育ち IT系専門学校を卒業して二十歳(就職)で田舎を離れ東京の会社へ就職しました。勤務先の関係で関東近郊を転々としていた20代気が付けば30代、30代前半で結婚して現在は嫁と子供3人家族で戸建賃に暮らす平凡なサラリーマンです

■家族

私・妻・子3人(長女7歳 次女6歳  長男1歳)の5人家族

■家に対する思い

私は以前、中規模の工務店(年間100棟程度を完工)に勤務しており素人に毛が生えた程度ではありますが住宅について知識があります。
そんな私が家を作るなら やっぱり 木造 無垢材 自然素材 体に良い 暖かく 涼しい 省エネ 高効率など 住宅メーカーの営業さんが使いそうなキーワードばかりですが、全てを取り入れるのは無理 本質を見極める目を養いながら最善の答えを家づくりに反映したいと考えています。

■「Amazonアソシエイト」ならびに「GoogleAdsense」について

「我が家の住まいと暮らし」では
「Amazonアソシエイト」ならびに「GoogleAdsense」を利用しています

「Amazonアソシエイト」商品の購入や詳細についてはリンク先の各店舗でご確認ください。
また商品購入に関するトラブルについては管理者ならびに当ブログでは責任を負いかねますので予めご了承ください

「GoogleAdsense」の広告配信する上でCookieなどユーザーのアクセス情報に基づいた広告が表示される仕組みだそうです。

免責事項
当ブログの投稿や手法などをご利用になったことで生じたいかなる損失・損害については当方では責任を負うものではありません。予めご了承ください。

我が家の住まいと暮らし